RSS
Admin
Archives

生駒山麓から

        生駒山麓から++あちこちの自然などを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03
20


20:31
Category : さんぽ_奈良
ぼちぼち、肉離れのストレッチがてら、西大寺から鴻ノ池陸上競技場まで。

もともと、甲高幅広の足ではあったが、これが障害の発生しやすい足。すなわち、凹足<ボコアシ>、早く言うと「偏平足」が原因と診断されると、二の句が告げないのである。備忘録「外脛骨障害」


奈良市佐紀町付近

佐紀盾列(たたなみ)古墳群のひとつ。瓢箪山古墳。珍しく、上に登れます。
F1000017_2.jpg F1000016_2_20120322211519.jpg

懐かしい、㈱**総業。歌姫街道のこのお地蔵さまは不滅です。
F1000019_2.jpg

ヒシアゲ古墳は二重の周濠で、陵の北側の遊歩道には、ヒシアゲ古墳の復元埴輪が落ち葉の中に置かれていました。
* 宮内庁は、ヒシアゲ古墳を仁徳天皇の皇后だった磐之媛命(いわのひめのみこと)の墓に比定
F1000027_2.jpg

ここも、お久しぶりの航空自衛隊幹部候補生学校。
F1000028_2.jpg

F-1 支援戦闘機(三菱重工業社製)の展示。
1977年(昭和52年)から使用され、後継機 であるF-2支援戦闘機の開発に伴い、2006年(平成18年)退役。
ちなみに、2016年度からと見込む次々期の中期防衛力整備計画(中期防)の期間中の開発の着手を想定し、
開発経費は5000~8000億円と試算したらしい。(日本経済新聞*2010年8月25日)


こなべ古墳は、コンクリートでガッツリ囲まれてしまいましたが、うわなべ古墳は昔のままでした。
F1000031_2.jpg

不退寺まで行って、近鉄・新大宮駅へ帰ろうとくじけそうになりましたが、「ドリームランドの山」が見えたので、ここは男の子、奮起しました。

マンサクと梅
mansaku.jpg F1000034_2.jpg

ドリームランドの西外周道路沿いの見晴らしの良い豪邸が、難しく言うと、「廃墟化の過程が進行」していました。
F1000035.jpg


鴻ノ池運動公園です。
F1000036_2.jpg

陸上競技大会が開催されていました。
F1000037_2.jpg

「壊れせんべいが欲しい」というメールに従い、奈良まで戻り、三条通りの有名なお餅屋さんで買って帰りました。
F1000001_20120322235607.jpg久助(きゅうすけ)とは、製造工程で割れたり欠けたりした煎餅やあられなどを集めて、正規品よりも安い価格で販売される割れ菓子のことである。
米菓業界でよく使われている。
菓子職人・料理人の間で言う久助とは、江戸時代に幕府の献上品となり江戸市中に出回った久助葛が良質だった為、本葛のことを久助と呼んだ。(現在も同様である)

語源は、諸説あり、どの説が正しいとは決まっていない。
  • 完全なもの(十)に少し欠けている(九)ことから、「九助」となり、転じて「久助」となる。
  • 五助という職人がへまばかりするので、親方が怒りのあまり「久助」と呼び間違えた。
  • 江戸時代の奉公人に「久助」が多かったことから、奉公人がお土産に持って帰るもの。
  • 江戸時代から久助葛が作られており良質の本葛のことを菓子職人・料理人の間で久助と呼んでいた。(現在も同様である)この事から本葛の高級品「久助葛」と屑(葛)物をかけて「久助」と呼んだ。久助せんべい・久助種(お菓子を作るとき余った材料でお菓子を作る材料のこと)久助葛は、現在も作られており、この説が一番有力視されている。


奈良市長が公式に表明。

2012.3.23 02:05
 奈良市は22日、老朽化している市東山霊苑火葬場(同市白毫寺町)の移転先候補に、市北部の遊園地「奈良ドリームランド」跡地の一角を検討していることを明らかにした。すでに地権者と交渉を始めているが、周辺自治会などは反発しているという。

 この日開かれた市議会予算特別委員会で、仲川げん市長が表明した。

 市によると、同火葬場は大正5年に操業が始まり、昭和30年代から地元住民が移転を要望。市と地権者の契約では、契約時期を「使用目的を完了するまで」としており、地権者側は平成21年度以降、土地使用料の受け取りを拒否している。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。