RSS
Admin
Archives

生駒山麓から

        生駒山麓から++あちこちの自然などを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11
04


23:34
Category : さんぽ_奈良
「頭塔」と「帯解寺」の組み合わせ。意味もなく、天気が良ければ、ただ出歩くだけのこと。
実は、奈良に居ながらにして、行ったことがない所なんですね。

ミステリーゾーン「頭塔」は、国の史跡として、きれいに整備されていました。
dutou.jpg

かつて頭塔は、奈良時代の僧玄の頭を埋めた墓との伝承があったため、この名称の由来とされてきました。その後大正11年(1922年)3月8日付けで国の史跡に指定され、頭塔は奈良時代の土塔として、学術的に位置づけされ今日にいたります。
 そもそも頭塔の造営については、神護景雲元年(767年)に東大寺の僧で二月堂修二会<にがつどうしゅにえ>行法(お水取り)を創始した実忠が、東大寺別当の良弁の命により造った塔であるとされています。
 現在の頭塔は、南側については頭塔の森としての価値を認めそのままにし、発掘調査により遺構解明された北側のみを昭和61年から平成12年まで奈良県教育委員会が復元整備を行いました。



東側のホテル敷地から入ります。
dutou2.jpg dutou3.jpg

「紀寺地蔵町」辺りをウロウロして、「ならまち」を抜けて、京終駅まで。昼食。

万葉まほろば線(桜井線)桜井・高田方面は、10時台に三本の他、1時間に一本か二本しかありません。朝の7時台が1本とはビックリですね。帯解駅まで電車で4分。寺は、駅のすぐ北側に細い道を挟んでありました。

obitoke2.jpg obitoke1.jpg

伊勢本街道<上街道 (上ツ道)>を奈良に向かって戻ります。
kaidou2.jpg kaidou1.jpg

次は、天理まで行こうかな。

0330-06.jpg
http://sakuwa.com/na6ima.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。