RSS
Admin
Archives

生駒山麓から

        生駒山麓から++あちこちの自然などを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10
06


21:22
Category : さんぽ_いこま
生駒 寳山寺<ホウザンジ> 獅子閣 秋の特別公開<2011/10/1~10/10>

正面から入るのは、もしかしたら始めてかも。境内には車でしか来たことがなかった??
F1010001_22_20111007215614.jpg

ついでに、奥の院まで行ってしまいました。山上への登山道があります。
F1010009_22_20111007215614.jpg

獅子閣遠景です。
F1010010_22_20111007215614.jpg

明治時代を代表する洋風建築の一つ、生駒市門前町の宝山寺獅子閣(重要文化財)で、平成17年から行われてきた修理工事が終了した。

 獅子閣は明治17年に完成した2階建ての洋風客殿で、内部にもらせん階段を設ける一方、しっくい塗りの壁や格天井(ごうてんじょう)など、各所に日本の伝統技法が取り入れられている。本格的な修理は初めて。

 がけに張り出す懸造(かけづくり)だが、拡張された地盤が最大で12センチ沈下し、建物もボールが転がるほど傾いていた。

 このため、県教育委員会文化財保存事務所が傾いた南半分を解体。地下の岩盤に達する鉄筋コンクリートのくいを67本打ち込み、石垣も外して積み直した。当初のしっくいは表面が滑らかな「磨き仕上げ」で、伝承者の指導を受けて復元した。総事業費は4億6300万円

 これまで非公開で茶会の待合に使用される程度だったが、同寺は今後、公開の機会を増やす方針。平城遷都1300年を記念し、10月15日から11月15日まで特別公開した。 <2010年7月14日 奈良新聞>



「画 像」">はプロ仕様の個人サイト「奈良の寺社観光」でごらんください。

「解説」は、プロの個人サイト「森林ジャーナリストの「思いつき」ブログ」でごらんください。

擬洋風建築~獅子閣公開"

獅子閣再び"



知られざる百年遺産 わが町の建築物語<NTTファシリティーズ> 動画

この後、用事で、山麓公園まで「さんぽ」しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。