RSS
Admin
Archives

生駒山麓から

        生駒山麓から++あちこちの自然などを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09
27


22:00
Category : さんぽ_奈良
早速のリベンジです。道を間違えずに矢田山「子供の森」まで。
F1010002_20110930154905.jpg F1010004_20110930154904.jpg
MTBに乗った人とすれ違ったが、立て札があるということは、コースは、結構騒々しいことになっていそうだな。

さて、何年ぶりになるのやら。そう、最低10年は来ていない。

面積は281.9haあり、平成8年(1996)に県が国有林を買収し、森林ボランティア等の協力により荒廃した森林やハイキング道の整備を進め、平成14年(2002)に、休憩舎、自然体験施設等が整備された、親子で身近に自然を楽しめる県立自然公園です。

 整備されたのは知っていましたが、こういうふうに事務所があり、人が常駐??しているとは思いませんでした。
芝生広場の景色は昔のまんまでしたが、きれいに機械で刈っておられました。平日でしたが、高齢者、幼児とそのお母さんが多く遊んでおられました。
F1010007_20110930154904.jpg 20110929102307.jpg

さあ、ここからどこへ行ったでしょう。写真4枚で終わらせます。
民族博物館へ行くつもりが、早速に子供の森からの端緒で道を誤り、偶然にも東明寺に行きつくことになりました。
F1010009_22.jpg F1010010_22_20110930175943.jpg

東明寺に伝わる雷さまのへそ伝説
昔、境内のひときわ高い松の木の下にカミナリさまが降りてきて昼寝をしました。庭にでたお坊さんがこれを見つけいたずらでカミナリさまのでべそを力いっぱいつかみました。驚いたカミナリは太鼓をかついで入道雲の上にかけあがりました。お坊さんの手の中にはでっかいカミナリさまのおへそが残っていました、それ以後東明寺の谷間には雷が落ちなくなったとさ・・・・。いん石だとも木の実だとも言われています。


あとは、ひたすら車の多い道を避け、住宅地や集落を抜けながら近鉄郡山駅まで
F1010012_22.jpg

kodomonomori.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。