RSS
Admin
Archives

生駒山麓から

        生駒山麓から++あちこちの自然などを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
28
CM:0

22:55
六月やいうのに、真夏日が連続。本も読めん。扇風機だけの家にいてたら「熱中症」で死にそう。
ということで、
『あんたらばかでしょう』大回り旅をしながら、涼しい車両内で本を読み、ときに乗り継ぎ駅で冷たいものも飲みながら、1日を過ごすという、JRさまさまの規則に感謝しつつ、チープな避暑のひと時。

大回り旅とは、関東や関西、福岡などに設定されている
JRの大都市近郊区間内で適用されている
『運賃は乗った駅から降りた駅までの最短経路で計算する』というルールを利用し、隣接駅を一筆書きで、遠回りするというゲーム?ですネ

アホちゃう?って思われても仕方のないことで、日本縦断JR線一筆書きの旅(NHK)みたいな壮大さはないけれど、やりようによっては、過酷(SM的)さは生じる。

まずは、『大回り旅』の例


oomawari02.jpg
天満駅から、ゴールは大阪駅を挟んで反対隣の福島駅。
兵庫県にも少し踏み入れ(尼崎)、走行距離は563.7km。
距離を伸ばしながらも、朝8時から夜8時まで約12時間をかけて走破。


奈良ー王寺 ¥290円 奈良から王寺に向かわず、時刻表なしで、ぶっつけ本番大回り。
奈良 10:20着 駅構内探索 ルートを迷っていると、乗れる列車がどんどん少なくなる。あせる。
結果、加茂行きに・・・。加茂から 関西本線・亀山行き 気動車1両編成トイレ付き

途中、運転席横の前面ガラスに野鳥?が激突して破損、次の停車駅までそのまま運転。ヒビだらけのガラスを何重にもテーピング補修の後、何事もなく発車。kamo_sta_dc120_01.jpg
<写真:拝借しました。スミマセン>
「途中でトラぶったら、帰ってこれない場合もある」、「最悪、途中下車した場合の料金は常に保持すべき」ことを改めて認識。



柘植駅で乗り換え。  

20110628.jpg

柘植駅->草津線->草津駅で近江塩津行き快速が出たところ、あきらめて東海道線を西進。大阪から尼崎ー放出

放出ー久宝寺 のおおさか東線も使い勝手のいい路線ですね。

ということで、王寺に17時過ぎ到着。

うれしはずかし「初体験」の時に、Icocaを使ったら、乗車時刻と降車時刻の時間差が改札機にチェックされて、本当に恥ずかしい思いをしました。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。