RSS
Admin
Archives

生駒山麓から

        生駒山麓から++あちこちの自然などを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03
08


20:53
Category : さんぽ_京都
啓蟄(3/6~3/20) 虫たちも、顔を出したでしょうか?

近鉄京都線 三山木駅からスタート。木津川が南から北へ流れます。 
idegawa.jpg kizugawa.jpg kame2.jpg kame2.jpg tamamizu.jpg kame1.jpg kame1.jpg
前回のJR玉水駅からJR線沿いに梅谷梅林を目指します。

消防署??? !! 水と火か?。
idesyoubou.jpg tizu-shuusei.gif

1970年12月1日 田辺町消防本部・田辺町消防署を設置。
1992年12月1日 井手分署・宇治田原分署を開設し、井手町・宇治田原町の消防受託業務を開始
1997年4月1日 市制移行
1998年4月1日 北部分署を開設。

ダンプが"びゅんびゅん"通る国道307号線を避けて青谷川の堤防をウロウロしていたら、スタスタ歩いてきた翁がありました。道を尋ねたら、「これから、同じ方に行くから教えたろ。」と、救いの狸。いや神。

idetyou.jpg itibe.jpg

「このあたりも、昔から梅の生産が盛んじゃった」「『紀州』に押されて、だんだん廃れていった。」「今は、青谷も"中の郷"集落しかやっておらん。」「"中"じゃ"中"じゃ」といいながら、国立「南京都病院」前から、国道を跨ぎ、梅林への入り口まで一緒に歩いて教えてもらいました。

京都随一の青谷梅林 4連写 ちょっとガッカリでしたね。周囲は山砂利の採取場でした。*下記の蛇足参照。
おみやげは、生産者の名前入りの"ウメジャム"\400、と"うめかつお"\250、の2パック。
aotani1.jpg-aotani2.jpg
aotani3.jpg-aotani4.jpg

やはり、梅の実の生産用梅林なので、観賞用の盆売展のようにはいきません。以下は、周りの家の庭や小さな畑で丹精に育てておられるところもあって、歩きながら、適当に撮ったものです。
ume3.jpg

ume1.jpg

ume2.jpg

aotani_map.jpg

鴻ノ巣山運動公園までを目標にしていましたが、・・・・近鉄京都線 富野荘駅まで歩く結果となりました。


 次の「さんぽ」から、出発を朝の7時前後にしないと、とても非効率なコース記録になってるなあ・・・でも、シンドイのもイヤヤしなあ・・・
朝から良い天気だったのに、北風がマダマダがんばっています。
もう少し暖かくなるまで、「頭と足が仲良く手をつなぐ」のを待つしかないか。

蛇足

★ 城陽市山砂利採取税条例。昭和43/12/1施行。税率は1㎥につき40円。市町村法定外普通税。20年度決算額1,700万円。

★ 財団法人城陽山砂利採取地整備公社  平成元年3月31日設立。民法第34条の公益法人。
目的:城陽市東部丘陵地の山砂利採取地について、採取後における跡地の一体的有効利用に資するため、防災対策、道路建設、法面緑化等の修復整備を行います。
★ 平16.5.29 「元市議を起訴」山砂利採取の許認可をめぐる汚職事件、収賄容疑で逮捕された元市議が、同市に隣接する井手町の現職町議を通じて、砂利採取業者からのわいろの現金約200万円を受け取っていた。Yahoo_News

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。