RSS
Admin
Archives

生駒山麓から

        生駒山麓から++あちこちの自然などを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
06


23:59
Category : 翁と媼_兵庫
この夏から、FMCOCOLO(エフエムココロ:76.5MHZ)を聞いています。

 DJの「メメ」さんが、「神戸の穴場的なところで、菊花展や、特に、<恋人たち>のため?の、夜間のライトアップもすばらしい。」とのこと。

神戸、三宮に降りるのは、震災以来です。

mon

被災時の写真展示と今の復旧振りを見て、時間の経過と、人・物・金の投入されたエネルギーを痛く感じました。あのトキのことは、1日も忘れることなんてないのです。トラウマです。


さてさて、蘇鉄園として有名らしいですが、地味な植物だけに、園内でも、あまり人の足は向いていませんでした。

sotetu

旧ハッサム邸
英国人貿易商のハッサム氏が、明治35年頃異人館街(北野町)に建てて住んだもので、設計は英国人によるものです。木造2階建、寄棟造棧瓦葺(よせむねさんかわらぶき)の和洋折衷建築物です。昭和36年に神戸市が寄贈を受け、昭和38年に移築されました。なお、前庭のガス灯2本は、明治7年頃当時としては非常に早い時期に、外国人居留地に街灯用として建てられていたものです。なお阪神・淡路大震災時に屋根から落下した煙突を前庭に保存しています。 (昭和36年6月7日重文指定) 


菊花展と同時に内部を特別公開していました。使用人部屋やバス、トイレ、各部屋にある暖炉など、意外とこじんまりとしていて、アナログな時代の生活が垣間見られました。

hassamuホームページから頂きました。

北斎画で有名な「巴錦」です。と書いてありますが、正確には、
「北斎の絵にこの菊と思われる花が描かれていることから、もし、そうなら、観賞菊としては、メッチャ、長寿な菊の品種として推定される」
とのこと。
観賞菊の品種は、通常10年ぐらいで、次の品種改良がなされるそうです。へえ~。

kiku

最寄り駅は、神戸元町駅です。三宮までぶらぶら中華街を歩いて帰りました。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。