RSS
Admin
Archives

生駒山麓から

        生駒山麓から++あちこちの自然などを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04
26


20:06
Category : 翁と媼_京都
京都嵐山から一駅、松尾寺から、西京界隈 京都一周トレイル西の出発点、苔寺まで。

F1000003_s_20130525203430.jpgF1000008_s_20130525203433.jpg
F1000011_2_20130525204304.jpg

松尾大社は、「八重山吹」で有名。ということで、パシャリ。

不安定な天候で、にわか雨の止むうちに、苔寺まで行こうとしました。
途中の月讀神社、安産の神様らしいです。
静かな散歩道は、"デート"にうってつけ。
F1000016_2_20130525211240.jpg

鈴虫寺(妙徳山 華厳寺)の山門では、若い男女の列ができていました。

「鈴虫寺の魅力」YOUTUBEです。

鈴虫寺の前では、お食事の呼び込みをしている婦人がおられ、めったにないことですが、寄ってしまいました。

さあ、苔寺へ。高校の遠足以来ですから、40数年前になるんですね。
と・・・・・・思ってたら、「お客さーーーん、苔寺は40年前から事前予約どっせーーー。」

結局バスで嵐山まで、冷たい雨と風のなか、JR嵐山から帰宅。


【注意】:
世界遺産に登録されたのは、1994年。一般拝観を停止したのは、1977年。
まあ、どちらの事実も知らなかったということです。

西芳寺(苔寺)はかつては誰でも参観できる観光寺院でしたが、1977年からは一般の拝観を中止し、往復はがきによる事前申し込み制となりました。また拝観に際しては、写経などの宗教行事に参加する事が条件となっています。※写経をした後に庭園の見学という流れになります。
 拝観料は1人3,000円と京都のお寺拝観としてはちょっとお高く感じますが、これは住職さんの説法・般若心経の唱和・写経を行い、写経に願い事を書いたものを祈りを込めて本尊に永久奉納していただけることから、祈祷料やお布施の意味合いが込められているのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。