RSS
Admin
Archives

生駒山麓から

        生駒山麓から++あちこちの自然などを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
04


22:02
Category : さんぽ_大阪
駅探エキスプレスで、最寄り駅を探したら、近鉄南大阪線・布忍(ぬのせ)駅がでました。

近鉄生駒線 railroad.jpg王寺駅==JR王寺 railroad.jpg JR柏原・近鉄柏原駅(道明寺線) railroad.jpg 道明寺 railroad.jpg 布忍(ぬのせ)駅kame2.jpg 迷いながら kame2.jpg 大泉緑地

ただ、ただ、広い。防災公園。BBQ場多数あり。自転車での移動者多し。ジョギングする人多し。
F1010002.jpg

カキツバタ園。なーんにも、ありませんでした。ただの水溜り。
ooizumi2.jpg

鳳土木事務所では、「大泉緑地かきつばた園」におきまして、かきつばたを栽培し、府民の皆様に楽しんでいただいておりますが、今年のかきつばたの生育状況については、4月上旬に発生しました病気により、開花株数の減少が避けられない状況にあります。かきつばたの回復に向けての作業のため、かきつばた園内の一部園路を閉鎖させて頂きます。


防災公園は、防災的役割を担う都市公園の中でもとりわけ高い防災機能を持つ都市公園を、国土交通省が整備を推進している。防災公園とは「地震に起因して発生する市街地火災等の二次災害時における国民の生命、財産を守り、大都市地域等において都市の防災構造を強化するために整備される、広域防災拠点、避難地、避難路としての役割をもつ都市公園および緩衝緑地
としている。



F1010008_20110607212422.jpg F1010007.jpg

ooizumi1.jpg
道端将棋が、ここでも、盛んでした。
台湾ではよく見られる風景らしいですけど、大阪では、南海沿線か、天王寺以南で多いのかな?
F1010006_20110607212421.jpg

公園から御堂筋線の新金岡駅まで。地下駅通路が結構長かった。天王寺・阿倍野まで。

阿倍野再開発の真っ最中。若い女の子が多い街になったようです。たまたまかな?
「SHIBUYA・109・ABENO」進出。 「551」やら「マネケン」に長蛇の列。

柏原駅 (大阪府) 【近鉄線の利用について要注意】
駅業務はJRが行っており、
(1) スルッとKANSAI対応カードを自動改札機に直接投入して使用することはできず、自動券売機で乗車券に引き替えることで使用できる。
また、2007年4月1日から、近鉄でもICOCA・PiTaPaが使えるようになったが、
(2) JR線と近鉄の互いの乗り換えの際は、ホーム上にある中間改札機にタッチする必要がある。また、
(3) 当駅から近鉄を利用する場合は、自動改札機と簡易改札機の2つ両方にタッチする必要がある。0620822.gif






スポンサーサイト
2011.06
06


20:21
Category : さんぽ_奈良
馬見丘陵公園(2010/10/6)再訪 

umami1.jpg

umami2.jpg

umami3.jpg umami5.jpg
花菖蒲wiki  「昔の人は偉かった。」

江戸系
江戸ではハナショウブの栽培が盛んで、江戸中期頃に初のハナショウブ園が葛飾掘切に開かれ、浮世絵にも描かれた名所となった。ここで特筆されるのは、旗本松平定朝(菖翁)である。60年間にわたり300近い品種を作出し名著「花菖培養録」を残し、ハナショウブ栽培の歴史は菖翁以前と以後で区切られる。こうして江戸で完成された品種群が日本の栽培品種の基礎となった。
肥後系
肥後熊本藩主細川斉護が、藩士を菖翁のところに弟子入りさせ、門外不出を条件に譲り受けたもので、「肥後六花」の一つである。満月会によって現在まで栽培・改良が続けられている。菖翁との約束であった門外不出という会則を厳守してきたが、大正時代にこれを売りに出した会員がおり、瞬く間に中心的な存在となった。
伊勢系
伊勢松阪の紀州藩士吉井定五郎により独自に品種改良されたという品種群で、「伊勢三品[1]」の一つである[2]。昭和27年(1952年)に「イセショウブ」の名称で三重県指定天然記念物となり、全国に知られるようになった。


二上山 遠望
umami6.jpg

かぐや姫の郷~奈良県北葛城郡広陵町の竹取公園・古代住居広場
umami7.jpg

高床式倉庫、竪穴式住居ともに、竹取公園から北東の方向にある奈良県第二浄化センターを建設する際に発掘された住居跡をもとに、奈良県立橿原考古学研究所と奈良国立文化財研究所の協力で竹取公園内に復元されたものです。
約1500年前の古墳時代の住居と考えられています。 この竪穴式住居でだいたい4~5人の家族が暮らしていたと推測されています。


広陵町と香芝市の境界。                                住宅地には、必ずある注意書き。
umami8.jpg umami9.jpg

近鉄五位堂駅まで。暑かった。学生(畿央大学)は、さっさ、さっさと。俺も昔は・・・。
map.png



2011.06
13


00:44
Category : さんぽ_いこま
生駒の竜田川の桜並木に、桜の実をつけているのと、そうでないのとがあるのを気がつきました。いまさらなんですが。

2011/5/31 現在
F1010002_2.jpg

2011/6/13 現在
F1010005_2_20110620020104.jpg
2011.06
14


21:56
Category : さんぽ_奈良
奈良の「平城山」=「ならやま」や「山陵」=「みささぎ」は、難読地名の代表にされています。

ならけんりつならびょういんからあまがつじのえきをへてへいじょうきゅうしをぬけ・・・
県立奈良病院から近鉄尼辻駅を抜け、秋篠川沿いのサイクリングロード、さらに平城旧跡の西を北上し、山陵町に入ります。
お墓がいっぱい。
F1010007_2.jpg

生駒山が見晴らしできるベスト立地。ただのお山だったら、多分、高級住宅街になっていたのでしょう。
F1010009_2.jpg

佐紀盾列古墳群(さきたてなみこふんぐん)は、奈良市北西部、奈良丘陵の南西斜面、古代曾布県主(あがたぬし)が治め、後に大和国添上郡となった佐保川西岸・佐紀の地に所在する古墳時代前期中葉過ぎから後半にかけて営まれたヤマト政権の王墓を多く含む古墳群である。佐紀古墳群とも言う。

「倭(大和)六県〔やまとのむつのあがた〕(=曾布〔そふ〕・山辺〔やまのべ〕県・磯城〔しき〕県・十市〔とおち〕県・高市〔たけち〕県・葛城〔かずらき〕県)」の他、河内県・吉備県・筑紫県など、西日本に多く見られ、倭王権の直轄的性格が強いようです。

❑「〔あがた〕」は、「国」の下位組織として設けられたとする説と、まず「国」に先行して西日本に置かれていたものが、のちに、「国」に再編されたとする説があります。

神功皇后陵へ向かう途中に、
興味をそそられるタテカンです。?? 航空自衛隊奈良基地はこの住宅地から約2km東にあります。
F1010010.jpg F1010012_2.jpg

本古墳群は、佐紀丘陵の南斜面に前期後半から中期、つまり4世紀末から5世紀前半にかけて巨大前方後円墳が営まれた。200mを超す巨大古墳が前期後半には3基、中期には4基みられる。これらは、初期ヤマト政権の王墓である可能性が高い。

(国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を元に作成。)
Sakitatenami_kohungun_aerial_2.jpg 五社神古墳
宮内庁は現在神功皇后陵に治定している。)

 八幡神社 +福松大神(稲荷社)(神功皇后陵の下の杜)
創建の時期や由緒は不明。


 佐紀石塚山古墳
第13代成務(せいむ)天皇陵に比定されている陵墓)

 佐紀陵山古墳
第11代垂仁(すいにん)天皇の皇后だった日葉酢媛命(ひばすひめのみこと)を埋葬した御陵に治定)


 佐紀高塚古墳
称徳天皇陵と宮内庁が比定した。)


もちろん、歩いて近鉄平城駅から西大寺まで。
F1010019_2.jpg
2011.06
17


21:18
Category : さんぽ_大阪
梅雨の晴れ間に、長居公園まで

JR阪和線 鶴ケ丘駅で下車です。

セレッソ大阪 CEREZO OSAKA(スペイン語:「さくら」) 
本拠地 大阪市東住吉区長居公園1-1(キンチョウスタジアム)

植物園へは、¥200円 さらに公園内「大阪市立 自然史博物館」へは、+100円で入館可能。

こちらは「すいれん」
F1010001_2.jpg

ハスの開花が昨年よりは少し遅れているようです。(6月11日にハスの蕾、第1号を発見し、皆様にその感動をブログで紹介させて頂きました。) そして、6・25土曜日の早朝開園日に咲いた
1024_768_2.jpg
 そうです。



F1010006_2.jpg F1010005_2.jpg

スモークツリー 別名 カスミノキ(霞の木)・ケムリノキ(煙の木) 花期 5~10月
F1010013_2_20110625141429.jpg

静・寂
F1010010_2_20110625141429.jpg

F1010017_2_20110625141428.jpg

2011.06
28
CM:0

22:55
六月やいうのに、真夏日が連続。本も読めん。扇風機だけの家にいてたら「熱中症」で死にそう。
ということで、
『あんたらばかでしょう』大回り旅をしながら、涼しい車両内で本を読み、ときに乗り継ぎ駅で冷たいものも飲みながら、1日を過ごすという、JRさまさまの規則に感謝しつつ、チープな避暑のひと時。

大回り旅とは、関東や関西、福岡などに設定されている
JRの大都市近郊区間内で適用されている
『運賃は乗った駅から降りた駅までの最短経路で計算する』というルールを利用し、隣接駅を一筆書きで、遠回りするというゲーム?ですネ

アホちゃう?って思われても仕方のないことで、日本縦断JR線一筆書きの旅(NHK)みたいな壮大さはないけれど、やりようによっては、過酷(SM的)さは生じる。

まずは、『大回り旅』の例


oomawari02.jpg
天満駅から、ゴールは大阪駅を挟んで反対隣の福島駅。
兵庫県にも少し踏み入れ(尼崎)、走行距離は563.7km。
距離を伸ばしながらも、朝8時から夜8時まで約12時間をかけて走破。


奈良ー王寺 ¥290円 奈良から王寺に向かわず、時刻表なしで、ぶっつけ本番大回り。
奈良 10:20着 駅構内探索 ルートを迷っていると、乗れる列車がどんどん少なくなる。あせる。
結果、加茂行きに・・・。加茂から 関西本線・亀山行き 気動車1両編成トイレ付き

途中、運転席横の前面ガラスに野鳥?が激突して破損、次の停車駅までそのまま運転。ヒビだらけのガラスを何重にもテーピング補修の後、何事もなく発車。kamo_sta_dc120_01.jpg
<写真:拝借しました。スミマセン>
「途中でトラぶったら、帰ってこれない場合もある」、「最悪、途中下車した場合の料金は常に保持すべき」ことを改めて認識。



柘植駅で乗り換え。  

20110628.jpg

柘植駅->草津線->草津駅で近江塩津行き快速が出たところ、あきらめて東海道線を西進。大阪から尼崎ー放出

放出ー久宝寺 のおおさか東線も使い勝手のいい路線ですね。

ということで、王寺に17時過ぎ到着。

うれしはずかし「初体験」の時に、Icocaを使ったら、乗車時刻と降車時刻の時間差が改札機にチェックされて、本当に恥ずかしい思いをしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。