RSS
Admin
Archives

生駒山麓から

        生駒山麓から++あちこちの自然などを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
02


21:38
Category : さんぽ_奈良

近畿大学 農学部 大学祭です。

せっかくの校内の自然が台無しです。

どうして、こんなタチの悪い仁王門を作るかなあ

なんだかなあ

kinkidaigaku
スポンサーサイト
2010.11
03


21:01
Category : さんぽ_京都
海住山寺

長年の思いを やっと決行できました。

JR 駅からecoマップ 加茂盆地を訪ねる を ほぼ 全行程 踏破! は 大げさ。

JR加茂駅からブラブラと、1時間半 最後は、登れー の一言です。  久々に、心臓への負荷を憶えました。

mousukosi

1300年祭で、特別展示 な なんと 700円

あとで、よーく拝観パンフを見たら 拝観のみ、300円だった。 

「国宝 五重塔」の「心柱」を拝ませていただきました。

gojyuunotou

史跡 恭仁宮跡(くにきゅうせき:山城国分寺跡)の北側は、見事なコスモス畑でした。

kuninomiya kosumosu

2007年3月12日、山城町、加茂町、木津町と合併し木津川市となった。 奈良時代の一時期、都(恭仁京)が置かれたという歴史があり、多数の史跡・文化財を有する。 日本最初の流通貨幣「和同開珎」が造られた地でもある。

 
2010.11
06


23:59
Category : 翁と媼_兵庫
この夏から、FMCOCOLO(エフエムココロ:76.5MHZ)を聞いています。

 DJの「メメ」さんが、「神戸の穴場的なところで、菊花展や、特に、<恋人たち>のため?の、夜間のライトアップもすばらしい。」とのこと。

神戸、三宮に降りるのは、震災以来です。

mon

被災時の写真展示と今の復旧振りを見て、時間の経過と、人・物・金の投入されたエネルギーを痛く感じました。あのトキのことは、1日も忘れることなんてないのです。トラウマです。


さてさて、蘇鉄園として有名らしいですが、地味な植物だけに、園内でも、あまり人の足は向いていませんでした。

sotetu

旧ハッサム邸
英国人貿易商のハッサム氏が、明治35年頃異人館街(北野町)に建てて住んだもので、設計は英国人によるものです。木造2階建、寄棟造棧瓦葺(よせむねさんかわらぶき)の和洋折衷建築物です。昭和36年に神戸市が寄贈を受け、昭和38年に移築されました。なお、前庭のガス灯2本は、明治7年頃当時としては非常に早い時期に、外国人居留地に街灯用として建てられていたものです。なお阪神・淡路大震災時に屋根から落下した煙突を前庭に保存しています。 (昭和36年6月7日重文指定) 


菊花展と同時に内部を特別公開していました。使用人部屋やバス、トイレ、各部屋にある暖炉など、意外とこじんまりとしていて、アナログな時代の生活が垣間見られました。

hassamuホームページから頂きました。

北斎画で有名な「巴錦」です。と書いてありますが、正確には、
「北斎の絵にこの菊と思われる花が描かれていることから、もし、そうなら、観賞菊としては、メッチャ、長寿な菊の品種として推定される」
とのこと。
観賞菊の品種は、通常10年ぐらいで、次の品種改良がなされるそうです。へえ~。

kiku

最寄り駅は、神戸元町駅です。三宮までぶらぶら中華街を歩いて帰りました。





2010.11
08


09:40
Category : 翁と媼_奈良
今日は11月8日の月曜日。やっと、「祭り」が終わりました。(4月24日から11月7日まで)

セント君お疲れ様でした。まだ、当分のお仕事はありそうです。

さっそく、会場跡を見に行きました。観光客もちらほらでしたが、我々みたいなヘソまがりがワット押し寄せてるかなと思いましたが、月曜日で休館日だったのです。バカですね~。


撤収

kataduke


この、おばさん達は、撤収していた作業員に記念写真を撮ってもらっていました。

daigokuden


pooh
2010.11
16


20:36
Category : 翁と媼_奈良
3年前の夏に「のどか村」まで歩いて以来です。

最高気温で、12℃。寒い1日でした。近鉄生駒線「信貴山下」から、バスは1時間に1本。

帰りは、バス停からハイキングコースを降りようとしたら、コースの一部に崩落の危険があるため、「当分の間」通行禁止となっていました。一人なら行くんですが、同伴者がいたため、断念。バスを待ちました。

「コースの一部に崩落」って、大したことなかったようで、この夏から放置されたままなんですね。三郷町さん。
構わずに、この暑い夏に、直登された『大文字山を食べる』(新風舎)の著者さん。すごい!

sigisan_1.jpg

sigisan_2.jpg

2010.11
20


21:20
京都、伏見稲荷から清水寺まで。

紅葉シーズン 土曜日 いつになく暖かい日 でした。

お約束の伏見稲荷、通り抜け。
fusimiinari.jpg

本社ー奥社ー熊鷹社ー三つ辻ー三徳社を経て、四つ辻まで、登りきります。
fusimiinari2.jpg

四つ辻から、尾根を下って、住宅地へ。「京都国際高校、中学校」の案内板を右手に見ながら、泉湧寺(せんにゅうじ)境内へ。
ここも、人出が多く、道が狭い上に、車の相互通行と人の行列で歩きにくいこと。
F1000030.jpg

境内で少し迷いましたが、今熊野観音寺への参道橋を、右に迂回し、下をくぐって、円通寺橋へ
F1000029_20101120210953.jpg 


円通寺橋から住宅地に入り、東海道新幹線のトンネルの上を跨ぎ、阿弥陀ケ峯国有林へ。
(見晴らしが利かず面白くない。)
入口に「京都女子大 鳥部の森」作製の案内板がありました。
F1000023.jpg F1000021.jpg


東海道本線を跨いで、国道1号線へ出ます。
1号線をくぐり、北側の階段を登って、清水寺方面へ。清水山への上り口です。
ここで、昼食をとって、今日はおしまい。蹴上までは次回とします。

F1000015.jpg F1000013_20101120214408.jpg

清水寺へ、裏口から入山します。
kiyomizu4_20101120210951.jpg

人、人、人 で いっぱいです。観光地は、これだから、いやなんですね。

流れてくる観光客をかきわけて、舞台の手前まで。

kiyomizu2.jpg

kiyomizu3.jpg

詳しくは、こちらまで。京都一周トレイル

大谷本廟から五条坂交差点へ。JR京都駅まで、テクテク(とぼとぼ)と街中を抜けて帰りました。
2010.11
29


19:19
Category : 翁と媼_京都
早速に、「京都一周トレイル」のスピンオフ?です。

京都東山 蹴上ー南禅寺ー永観堂ー金戒光明寺ー平安神宮ー東山

のコースで、”散歩”です。

シーズン中の「京都」寺社への人出(集客力)には改めて驚きます。

タクシー、バスが狭い道に数珠繋ぎです。

奈良は、1300年祭が終わって、早く静かになってもらいたいです。


南禅寺

nannzennji1

一昨日の27日 京都市が世界遺産登録を目指す琵琶湖疏水に、来日中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)のイリーナ・ボコバ事務局長(58)が視察に訪れた。左京区の南禅寺境内にある水路閣を門川大作市長の案内で見学し「非常に印象深い」と感想を語った。京都新聞



sosui

カメラの前を通り過ぎたおばさん消しました。スイマセン。

京都のウサギ神社 岡崎神社
平成23年に向け、兎の石像?が新調されていました。稼いでちょうだいネ。

usagi  usagi.jpg


日の出うどん に 長蛇の列
ブログを見たら有名なんですね、「行列のできる」うどん屋。

hinode

くろ谷 金戒(こんかい)光明寺

来年は、法然上人、800年大遠忌(おんき・えんき)

koumyouji

平安神社

平安神社で、ある団体が記念写真を撮っていました。
みなさん、茶髪で、似たような髪形、黒の上下に黒の細タイ。腰にチェーン。
怖い兄さんたちでは、ないですが、
全日本ホスト№1選手権があった模様です。

ウソです。けど、何の団体なのカナ。

heiannjinnguu


「トレイル」と「ハイキング」という言葉が気になった」ので、調べますと、
「Non & Non夫の山歩きの記録」さんによる一考察。
が参考になりました。

ウォーキング:
散策・散歩・街歩き・歩行運動 起伏の少ない場所を歩く。歩行運動を意味する場合がほとんど

ハイキング:
遠足・里山歩き・徒歩の小旅行 起伏のある場所を歩く。郊外や自然の中を長く歩くこと
負荷 2~4

トレッキング:
山歩き・徒歩の長期旅行 起伏のある場所を歩く。距離・時間ともにハイキングより長い


クライミング:
登山・登攀 平らな場所は皆無に近い。欧米では特別な道具を必要とする場合に用いられるが、国内では低山から高山、山岳地帯まで様々な場面で用いられる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。