RSS
Admin
Archives

生駒山麓から

        生駒山麓から++あちこちの自然などを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07
19


23:57
朝の熊野灘
F1000039_2.jpg

熊野市駅 9:30 -> 特急(ワイドビュー)南紀4号 11:16<多気>11:32 -> 11:51 伊勢 
F1000043_2.jpg F1000045_2.jpg

皇大神宮内宮までバス
来年の式年遷宮を迎える準備も佳境となっているなか、静かにお参り。
宇治橋
F1000046_20120725003313.jpg

F1000047.jpg

F1000048_2.jpg
あとは、おみやげ買ってかえりましたとさ。

今回は、「暑さ」との闘いでした。伊勢神宮の外宮さえ目の前にして素通りしてしまいました。
写真の少なさが、余裕のなさを現わしています。

帰ってからも雨が降りましたが、蒸し暑く、追い打ちで猛暑日と熱帯夜が続きノックアウトです。
      来年は青春18切符かな。


スポンサーサイト
2012.07
18


23:44
2日目 うれしくて?、朝の5時半に起きてしまいました。
F1000010_2_20120722231027.jpg
♪わたらせばし♪は松浦亜弥のほうが良い。

送迎用ワゴンで本宮大社へ 9:30
F1000018_20120722234206.jpg F1000019_20120722234206.jpg F1000020_20120722234206.jpg
F1000017_2_20120722234857.jpg
今日も朝からすでに暑い。行動範囲が制限されてしまいます。
のんびりできる雰囲気ではなく、早々に10:30のバスで瀞峡観光<志古乗船場・ドライブイン>へ

11:30-13:15 2時間弱 観光サービス業にはめずらしいシャイな若者たちが案内です。
F1000026_4.jpg
ちなみに、ドライブイン・乗船場はこの7月8日に災害から10か月ぶりに復活オープンしたばかり。
1階部分が洗われ、泥に埋まる駐車場siko_before_20120723112942.jpg  瀞峡めぐりの里 熊野川 オープン!siko_after.jpg


 13:40-14:00 タクシー(船とセット料金)で新宮市<速玉大社前>まで
大社前の「茶房 花風月」にて・・・お昼がまだだったので、ざるそばをお願いし、食後に新宮市内の災害時の写真集で縷々説明して頂きました。・・主は「神戸から故郷にかえり、旅人とのふれあいを大切に 人生のんびりと。」という、上品そうなご婦人でした。

そう、昨日、梅雨明けでした。太平洋高気圧が元気モリモリ。
速玉大社にお参り。
F1000031_2_20120723122722.jpg
動きがにぶくなる昼下がり。15:00
市内散策を予定していましたが、「無理」っぽいオーラが出ていたので、バスを捕まえて新宮駅まで。

新宮駅の時刻表。きのくに線(大阪方面)は1時間に1・2本、紀勢本線は、2時間に1・2本!!
新宮駅 15:56 -> 16:28 熊野市駅 
 F1000034_20120723172110.jpg F1000035_20120723172109.jpg

宿泊先にお迎えをお願いして。やっと到着。宿泊先の部屋からの熊野灘。
F1000036_2_20120724004839.jpg
♪空と海との間には♪♪
2012.07
17


23:59
 「日本一距離の長い路線バス!!」に、体力のあるうちに乗りたいな、と思っていましたが、被災地と災害復興状況を垣間見る結果となってしまいました。
 ※参考 奈良県南部地域復興支援プレミアム宿泊旅行券好評発売中!!

 近鉄の大和八木から五條までバスを乗るなら、バス酔いのリスクを減らすためにも、五條から乗るほうが良いと判断しました。
 朝から30℃になった奈良。出発を1時間早めました。
 JR王寺ー高田ー五條駅11:05着 - のんびり、昼食・休憩 2時間
F1000001_20120722013333.jpg F1000002_20120722013141.jpg

五條バスセンター  13:05発       一人減り、一人乗り、二人減り、・・・。
上野地    14:40着 15:00発  ただただ、暑いだけの休憩。この時点で、乗客三名。 
十津川村役場 15:41      素通りした!
十津川温泉  16:00着 16:15発  街の中継点・十津川村で唯一の都会。
ホテル昴   16:20      ここも素通り

路線バスは、新しくできたトンネルや橋の前後で律義に各集落の旧道に寄っていきます。

本宮大社前  16:58        ここから、湯の峰温泉へ迂回。ついに、二人ぽっちになりました。
渡瀬温泉前  17:20着       温泉に続く急な階段上で降ろされ、キャーッ。

18:20 露天風呂も客が少なく、家族風呂にもゆったり入れました。
F1000005_20120722091403.jpg F1000006_20120722091402.jpg

※ 渡瀬温泉(わたぜおんせん)であるが、ホームセンターコーナンでおなじみのコーナン商事株式会社(本社:堺市)の資本注入で「わたらせ温泉」を通称としている。
2011.11
07


01:10
kanpo.jpg

電車待ちを兼ねて、宿所からぶらぶらと、天竜浜名湖鉄道・東都筑駅まで。

higasituduki.jpg


●東都筑
|  9:58発
|    天竜浜名湖鉄道(普通) 掛川行 42分

tennryuuhamanako.jpg

| △10:40着
○西鹿島
|  10:48発
|    遠州鉄道(普通) 新浜松行 32分
| △11:20着
○遠州病院

遠州病院駅が浜松城に近い駅のはずだったが、方向音痴は浜松市内の大通りを行ったりきたりするのであった。

hamamatujyou.jpg

浜松市役所の真裏にある「浜松城」は、

明治維新後に廃城となり破壊された。城址は1950年に「浜松城公園」となり、1958年に鉄筋コンクリート製の復興天守が再建された。1959年には浜松市の史跡として指定された


まあ、旅下手は、地方の大きな街に興味がわかず、おもしろいものも見つけられず、「ねえ、もう帰りましょ。晩御飯の用意が・・」ということになり、スゴスごとバスで浜松駅まで。

お昼もそこそこに、さあ、おみやげ、おみやげ。

sinkansen.jpg

○浜松
|  13:57発
|新幹線 
こだま653号 東京発が過密ダイヤといいながら、浜松では1時間に3本しか止まらない。不思議。?
|  14:46着
○名古屋
     >>>>小走りで・・・
○近鉄名古屋
|  15:00発
|    近鉄特急 大阪難波行
| △16:59着
○鶴橋

○生駒 近鉄で今晩のお買い物

二日間、電車に乗っていただけでした。よくあることです。
2011.11
06


23:41
近鉄特急から名鉄特急へ。 パノラマカー 豊橋駅
meitetu_toyohasi.jpg○鶴橋
|  9:06発 [指定席]1,850円
|    近鉄特急 近鉄名古屋行 2時間2分
| △11:08着
○近鉄名古屋
         JR名古屋駅構内ウロ・ウロ・キョロ・キョロ      
○名鉄名古屋
|  12:03発
|     名鉄名古屋本線(特急) 豊橋行 53分
 駅弁 1,785円 味噌カツ・サンドイッチが美味しかった。♪
| △12:56着
■豊橋


お迎え
13:00


若夫婦の新居と元気はつらつの孫1号と遊び、今月出産予定の孫2号の様子を聞き・・・。

お見送り

●豊橋
|  16:08発
|JR東海道本線(新快速) 浜松行 9分
|  16:17着
○新所原   *走ってくださあーい。
|  16:20発
|天竜浜名湖鉄道(普通) 掛川行
| △16:46着
■東都筑

送迎依頼 お宿

眼の前は、猪鼻湖(いのはなこ)
◇猪鼻湖(いのはなこ)は浜名湖と幅約120mの猪鼻瀬戸で通じている汽水湖です。
mikkabi1.jpg dsc00942_p.jpg

夕食のオプションに「うなぎ」。頼みすぎた模様。もう満腹。

老人団体のカラオケの音が0時を過ぎても館内に響いていた。場末な感がいい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。